NOTHING IS EVERYTHING

平成28年1月、家族3人で明日香村に移住。自然に囲まれ自由に楽しく、人間活動中。

ウィズ・ナチュラ父親参観へ。

先週の日曜日、父親参観という事で、森のようちえんスタッフの皆さんと子ども達、そして父親達で森の中で過ごしました。

朝の30分。

朝の習慣が付いてきました。

猟師への道、一時ストップ

少し考える時間が必要となりました。

桜と誕生日、と新しい遊び。

気づけばもう4月。我が家の桜の満開と同時に、私も34歳となった。庭の真ん中にどーんとある桜の木が今年も見事に花を咲かせてくれて、去年から両親を招待している花見も無事終える事ができた。

TORQUE X01に機種変更。

5年ぶりにスマホからケータイに戻しました。

移住し1年間住んでみて、結局明日香村ってどうなのか。第一回

実際に住んでみて1年が経過したので、1年間住んだ者としての感想を。 まず「移住」と言っても、私は元々隣の橿原市出身なのであまり大げさな事では無く、隣町に引っ越した、ぐらいの感覚です。このブログを観てくれる方は多少は田舎暮らしや、明日香村に移住…

朝の飯炊き。

本日から久々に、朝の飯炊きを始めました。

3月と言えば、ドラえもん。

子供の頃、春休み、夏休みになればよく連れて行って貰った映画館。気づけば連れて行く側に。我が家では毎年3月に公開されるドラえもん。今年は「のび太の南極カチコチ大冒険」。早速行ってきました。

生きる力。

猟期も終わりを迎え、私の「狩猟体験」もとりあえず終了。結局師匠にはこの猟期中に4回連れて行ってもらい、毎回きっちり1頭ずつ、計4頭のシカを獲り肉を分けて頂きました。どのシカにも思い出があり、どんな所で、どのようにそこにいてどんな風に獲ったかも…

やはり治っていた花粉症。

20歳に発症して以来、大嫌いだったこの時期。しかし治ってしまう事もある様です。

2年目の目標。

しばらく更新していない間に、あっさりと引越しをしてから1年が過ぎ、明日香村での暮らしも2年目に。

本日の嫁飯。

ほうれん草が甘くて美味しい。ご馳走様でした。 今日で本業は仕事納め。年末ですね〜。

本日の嫁飯。

あっきーに貰ったイノシシで味噌ボタン鍋。煮ても焼いても美味しいイノシシ。 山の恵みに感謝。

クリスマスの嫁飯。

今夜はクリスマスイヴという事で、我が家では珍しいメニューで夕食。

本日の嫁飯。

豚肉ときのことアーモンドのバルサミコ炒め、えび芋と根菜の煮物、サラダ、白米にイノシシの入った味噌汁。 ご馳走様でした。

あっきー宅訪問。

今夜は稲渕のナイスガイ・あっきー家から夕食のお誘いが。

ナイフと砥石と砥石台。

ナイフの世界の入り口に立ってしまった私は、モーラコンパニオン・カーボンスチールを追加。嫁殿には「こないだのとおんなじやん!」と言われる。

本日の嫁飯。

豚バラと蓮根とブロッコリーのにんにく炒め、蒸し野菜(かぼちゃ・キャベツ・里芋・カリフラワー)、ケンさんの米と味噌汁。

本日の嫁飯。

今夜は寒〜いのでつみれ鍋。息子がウィズナチュラのフィールドで採ってきてくれたなめ茸が、良い出汁を出してくれて最高の味。

本日の嫁飯。

カリふわササミカツ、蒸し里芋、鶏と野菜の味噌汁、明日香村の農民ズ・ケンさん渾身の新米。自家製味噌の熟成が良い感じで、毎日味噌汁が美味しくてケンさんの新米が進む進む。ご馳走様でした。

本日の嫁飯。

豚と蓮根の甘辛揚げ、油揚げとちぢみ菜の煮物、サラダ、けんちん汁に納豆、明日香村の農民ズ、ケンさん渾身の新米。ご馳走様でした。

久々の、月のしずく風呂。

本日は午前中で仕事を終わらせて、数ヶ月ぶりに和歌山・ゆの里へ。

狩猟デビュー。

前日に師匠から「明日行くぞ」とメールが。十二月四日、ついにデビューとなりました。

狩猟準備。

奈良県も猟期に入り私のハンティングデビューの日が近づいていて(といっても師匠に連れていってもらうだけですが)、必要なモノをちょこちょこと調達しています。

五年目と鮨。

十一月十五日で結婚丸五年という事で、息子は大阪の両親に預かって頂き、夫婦二人で城東区の「知春」さんへ。

秋の感謝祭。

本日は息子の禅が通う森のようちえん主催のイベント。仕事で午前中しか空けられなかったけれど設営等のお手伝いへ。

幼馴染と。

明日香村も秋真っ只中になり、朝晩は冷え込むようになった。夏場は冷房無しで過ごせた分、冬場はこの時期から春先まで暖房必須になり、うちでも今期からはファンヒーターを導入。今まで使っていた対流式のストーブと比べて今のファンヒーターは省エネで良い…

朝の約束。

こどもには心の眼があると思う。 本能的に他人(特に大人)の本質を見る眼っていうのが備わっているようで、偽物の心で接すると簡単に見透かされ、表情は曇り、相手にされない。逆に、優しい気持ちや愛情と言った本物の心をもって接すると、表情は明るくなり…

体育祭に参加。

一年前。