NOTHING IS EVERYTHING

平成28年1月、家族3人で明日香村に移住。自然に囲まれ自由に楽しく、人間活動中。

何故明日香村に移住したのか

f:id:zen_mondo23:20160610161809j:plain

 

イケてる田舎の1つ、奈良・明日香村に住む事になり早やひと月。移住に至った経緯を。

 

まず自分自身、隣接している橿原市出身であり、1度親の仕事の都合で大阪府で暮らしていたのだが小学校5年生でまた奈良県に帰ってきていた。なので小さい頃から明日香は身近だった。当時は、と言うか20代後半までは住む事になるとは思ってもみなかったが。

実際移住に向け本気で考えだしたきっかけとなったのが結婚。

嫁殿は大阪府出身。田舎好きで、それならばと新婚当時連れて行った明日香村をえらく気に入り、「ここに住みたい!」と言い出したのが最初だったかと思う。

そして家探しが始まる。が、なかなか気に入った物件は見つからず、段々と探すエリアが広がっていき、結局決まったのが香芝市真美ケ丘の賃貸マンション。大阪のベッドタウンで交通の便もまずまず。ニュータウンなので人工ではあるが割と緑も多く、子育てするのには良い環境だった。さらにこの部屋が5階の南東角部屋で日当たり抜群、L字ベランダ、南側は公園で見晴らしも良く、非常に気に入って4年程住んでいた。

ここで息子も誕生して。

 

f:id:zen_mondo23:20160613092650j:plain

 

食器棚をDIYで造ったり。

f:id:zen_mondo23:20160613092714j:plain


1歳の誕生日にはキッズハウスを造ったり。

f:id:zen_mondo23:20160613092748j:plain

フクロウなんかも居たりして。

f:id:zen_mondo23:20160613092803j:plain

とまぁ、楽しい4年間を過ごさせて貰った訳だが、2015年の春頃にまた転機が。

と言うのも、うちの家族は3人共アトピー等アレルギー持ちで、重症では無いものの色々と苦しい思いをしていた。自分は比較的軽傷ではあったものの30歳を超えた辺りから乾燥からか少しずつ酷くなり、結局全員で皮膚科へ行き治療。当時は何も知らなかったので出されたステロイド剤を塗りまくって症状を抑えていた。

しかしいつまで経っても完治せず。ステロイドを何日か使わずにいるとすぐ再発。搔きまくって血は出るし体液は出るしで大変だった。自分の場合は特に顔だったんでずっと顔が腫れていた。しかしまぁ男なんで別に良かった。

自分は良いにしても嫁殿や息子が可哀想。ハウスダストなのかなんなのか、ダニでもいるのかと思い、この辺りから自分で色々と調べまくって勉強した。そして得た情報を試しては、うーん効果ないなぁの繰り返し。しかし1つ辿り着いた事が。

それは「水」

このマンションの水、塩素濃度がかなり高かったのではないかと思う。水質も良くは無かったはず。そんな単純な事に3年住んでて気が付か無かったのかと、自分にガッカリしたがまぁ仕方ない。塩素カットの出来るシャワーヘッドに変え、湯船には塩素中和剤(安全なもの)を入れ、飲み水は全て天川村へ汲みに行った「ごろごろ水」に切り替えた。これがかなり良く、徐々にだがアレルギー症状も改善していった。

そうなると、やはり身体に入れる物について考え、調べ、勉強する様になる。

以前から徐々にはキテいたものの、嫁殿にも一気に火が付き自然食についての知識も増え、うちの食卓は調味料から食材まで、どんどん無添加・無農薬化して行った。そしてそのほとんどが明日香村で週に一度開かれている、明日香ビオ・マルシェで調達してきた物だった。

さらに嫁殿の勢いは止まらず、息子を明日香の自然の中で育てたいとの思いから「森のようちえん」と言う活動を明日香でやり始める事になる。

知らないうちに友人や仲間も増え、役場の方も巻き込んでの行動に、すごいなぁ~嫁殿。。と思っていると今度は、「廻ってくる空き家は出ないが、何人も待ちがいる」と言う状況にも関わらず、良い物件まで引き寄せてきた。

f:id:zen_mondo23:20160613092818j:plain

f:id:zen_mondo23:20160613092857j:plain

 

そんな感じで全てが明日香に住む方向に傾き、移住が実現。

実際住んでみると、明日香の中ではまだ街の方だが、空気は綺麗、星綺麗、静かで、周りの方々も温かい人ばかり。

自分達と同じ様に他県から移住してきた同世代のオーガニック農家さん達も居て、作り、育ててくれている方の顔が見える安心・安全な食材を食べて暮らせる。そして劇的にアレルギー症状も改善してきている。

自分の手の届く範囲での、気持ちの良い生活を送っていける。

大阪中心部からでも1時間ちょっとあれば到着。

良いですよ、明日香。

 

 

 

note→

syo_festa (syo_festa)|note