NOTHING IS EVERYTHING

平成28年1月、家族3人で明日香村に移住。自然に囲まれ自由に楽しく、人間活動中。

1年間の生活でまさかの花粉症改善。

f:id:zen_mondo23:20160610162010j:plain

 

 

いやぁ、驚いた。

20歳で発症して以来、10年以上悩まされ続けた花粉症。それが今年は(3月3日現在)ほぼ症状が無い。本日の花粉飛散量予報、奈良県は「多い」である。

今年は何が違うのか??何が変わったのか??

まず、自分の症状としては、

・スギ花粉アレルギーのみで、その他の花粉には症状は出ない

・どれだけ飛散量が少ないと言われる年でも、必ず発症(2月20日頃~4月上旬頃まで)

・くしゃみ、鼻水、せき、涙目、目が痒い、喉の奥が痒い等典型的な症状。ちなみに医者曰く、スギ花粉のみなので期間は短いが酷い方だと言われていた。

・毎年必ずクスリを服用。副作用でこの時期は一日中ボーっとする、眠い、何故か空腹感がすごい。

・夜は点鼻薬を使用しないと鼻が詰まって眠れない。などなど。

本当に毎年ツラかった・・・。1年でこの時期が来るのが本当に嫌だった。梅雨より嫌だったな。

それが今シーズンはほぼ、症状が出ず過ごせている!もちろんクスリの服用も無し。

 

では何故か?

 

考えられる事としては2つ。

[例年より飛散量が少ない]

これはニュースで見たのだが、僕の場合どれだけ飛散量が少なくても毎年きっちり発症していた。

[身体のナニかが変わった] 

おそらくこちらだろう。2015年は生活をガラリと変えた1年だった。それは花粉症改善を意識して変えた事では全く無かったので、どの生活の変化が改善に繋がったのかは分からない。

ので、自分がこの1年で変えた事を全て書こうと思う。その中の1つなのか、複合したから効果があったのかは分からないが、絶対治らないと思っていた花粉症の症状が2016年3月3日現在、ほぼ無いのは確かだ。

それでは本題。

 

 

1 「添加物を摂らず、自然食を心がける」

全く摂らない、と言う訳では無い。ラーメン、好きなので。でもたま~に食べる、という程度にしている。しかしカップ麺はNG。絶対食べない。ファーストフード等のジャンク系も食べない。スナック菓子も食べない。コンビニで買える食べ物は駄目だ。あとは・・・それまで好きでよく食べてたチェーン店の牛丼も食べなかった。

食べる物としては、とにかく基本の調味料から始めるのがいいと思う。醤油。味噌、塩、油などなど。

うちは嫁殿が造れるものは無添加で自家製してくれているが、そんな時間は無い!って方は市販でも売っている。無添加・有機系の商品は少々値が張るが、うちでは「この値段が当たり前で、他の物が安すぎる」と言う考えにしている。ちなみに[オルター]と言う生協のような販売方式をしている会社で食べ物を買う事もよくある。2015年は[コープ自然派]でも買っていた。

2015年特によく摂っていた物としては有機オリーブオイルと良い自然塩。それで野菜を毎日もりもり食べていた。

調味料が揃えば、次は野菜や米、肉や魚も変えていくべきだ。うちは明日香村の顔が見える農家さんから買う、無農薬の野菜・米。人間が食べても大丈夫な餌で育った鶏の卵、鶏肉。

遺伝子組み換え系の食べ物は食べない。

肉や魚は先ほどのオルターやコープ自然派か、奈良県広陵町にある[旬の里]という安心・安全な物をばかりを取り揃えるお店で購入している。肉に関して言えば、それまでよりぐっと食べる量は減らした。理由は命の頂き方と言う方向へ向かい、長くなるので今回は書かない。しかしこれも花粉症には効果があるのかも知れない。動物性タンパクは、日本人にはあまり合わない。タンパク質は豆腐や納豆、豆乳がメイン。もちろん有機大豆から作った物。お気づきの方もいるかと思うが、牛乳は飲んでいない。

食べる物としては大体こんな感じだろうか。とにかく[和食]を中心に。発酵食品も多く食べる。それに以前noteで紹介した、オリーブオイルサラダを食べている。

2 「食品以外の化学物質もカット」

現代を普通に生きていると、添加物・化学物質まみれである。全てをカットするのは難しいかも知れない。その中でも自分が実践している事を。

まずはシャンプー・リンス・ボディソープ。スゴいようで。シャンプー等の有毒性って。なので自分はシャンプーを辞めて「塩浴」に切り替えている。飽和食塩水で全身を洗うのだが、慣れるとこれが気持ちいい。排水も塩なので環境にも良い。しかし全くシャンプー等を使わない、と言う事では無く仕事上汚れた時なんかは使う。市販のシャンプーではカウブランドの無添加シリーズを使っている。

次に洗剤。食器用洗剤や衣類の洗濯用洗剤。あれも強力な物ほど毒性が強いようである。食器用洗剤は爪から有毒物質が入り、肝臓に溜まり続けるとか。洗濯用洗剤で洗った服を着ていると「経皮毒」と言うもので体内に毒が取り込まれるとかも聞く。と言う事でうちでは洗剤系は全て「森の仲間」と言う自然洗剤で洗っている。

次は歯磨き粉。子供の頃から何の疑いもなく毎日毎日、口に入れて使っていたが、アレって何でできているのか?飲み込んだ事も多々。。調べてみると使う気が無くなった。なのでうちでは「茄子の黒焼き」と言う物で歯を磨いてる。歯茎が元気になり、これも慣れると普通の歯磨き粉は使えなくなる。

3 [食事量を減らす]

これは健康などを考えてやった事ではなく、知り合いからアトピーに効果があると聞いて実践した事の一つ。同じアレルギーに関する事であるし、花粉症改善にも繋がったのかも知れない。ちなみにアトピーの症状も改善の効果があった。

基本、朝食は味噌汁一杯だけ。昼食はその味噌汁におにぎりを2つ。夕食は先述のメニューを好きなだけ食べる。これで90kgあった体重が70kgまでゆるやかに落ちた。ダイエット目的では無く自然に落ちていったので、リバウンドとかそういう事も無い。また、自分にはこれが無理のない程度ギリギリだったので、別に頑張ってる感もなかった。それよりたまに昼食を外でがっつり食べると夕飯時になっても腹が減らず、そっちの方が困った。

4 [水を変える]

自分はこれが一番の要因と思っている。うちでは飲み水はもちろん、炊飯でも味噌汁でもスープでも鍋でも、身体に入れる水は全て奈良県天川村の「ごろごろ水」にしている。

色んな効能がある水として奈良県では有名な天然水。約1か月に1度、150~200リットル程を直接汲みに行っている。

ネットで買う事もできるが、毎日の使用量が多いなのでかなり高くついてしまう。汲みに行かれる事をお勧めする。但し、雪の季節は充分ご注意を。奈良県の中でも降雪量が多い地域なので。「ごろごろ茶屋ライブカメラ」で検索すると、その時の水汲場の状況をネットワークカメラで観る事ができるので、出発前に確認を。

これも飲み始めた理由はアトピー改善だが、効果は感じている。息子(3歳)のアトピー肌もかなり良くなってきた。3年程飲み続けるとアトピーも治る、と言う方もいるそうでまだまだ続けて飲むつもりだが、1年で花粉症に効果が出た。

うちでは汲んでからの1か月間、ずっと生で飲んでいる。花瓶にこの水を入れると、めちゃくちゃ花が長持ちしてくれる。

水にも飲み方があって、一気にぐびぐび飲むよりも、こまめに一口ずつ、1日で1.5~2リットル飲むというのが1番良い様だ。一気に飲むと尿で出てばっかりで体に吸収されないんだとか。

人間、水が一番大事なので、この「水を変えた」と言うのは本当に意味があったと思う。

 

と、以上の事を1年間続けた。

もちろん空気の綺麗な明日香村に越して来た、と言う事もあるかも知れないが、まだ1か月とちょっとなので「効果」とは言えないだろう。ただ、排気ガスの影響は確実にあると思う。排ガスと花粉がミックスされた状態のモノが、毎年一番きつかったなぁ。。

 

まだシーズン前半なので日を追って追記しようと思っている。

これを読んでくれた方が1人でも多く、花粉症改善してくれる事を願う。

-------------------------------------------------------------------------------

追記

3月18日現在 花粉飛散量はピークを迎えている。正直、多少くしゃみ鼻水の症状が出ている。でもマスクすれば問題ない程度。例年の10分の1程度の苦しさである。

 note→

syo_festa (syo_festa)|note