読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOTHING IS EVERYTHING

平成28年1月、家族3人で明日香村に移住。自然に囲まれ自由に楽しく、人間活動中。

森のようちえんウィズ・ナチュラに入園

f:id:zen_mondo23:20160610164121j:plain

 

 

親になり早や3年。

よく子供は親の背中を見て育つと言うが、それは親も一緒で、子供の背中を見ながら「親」として育っていくものと最近思う。

3歳と言えばまだ物心つくかつかないかの時期。自分が3歳の頃の記憶なんて曖昧で、何考えて生きてたかなんて思い出せもしない。

そんな3歳児の息子、ぜん。

毎日純粋に、懸命に生きている姿を見ていると感慨深いものがあり、色んな面を見てはこちらも考えさせられ、悩み、親として成長していく。腹立つ事もめっちゃくちゃあるけど、それ以上に可愛いく、楽しく。

生まれてきてくれた事に感謝。

そんな彼も今年の春から幼稚園児。公立の幼稚園では無く、嫁殿が副代表として立ち上げた「森のようちえん ウィズ・ナチュラ」に入園。毎日自然の中で学び、クタクタになるまで遊ぶ。この森のようちえん、全国的にも広がりつつあるようで。奈良県にもいくつかあるそうでなのだが、明日香村では初となる活動。最初ははっきり言って100%で賛成!とは思えなかったが、実際活動が始まり、日を追う毎に逞しくなってくる息子を毎日見ていると、これで良かったな、と。これからの時代を生きていく息子にとって、この幼稚園での経験は、人生の大きな糧となるんではないかと思っている。とは言っても森の中での活動は危険もいっぱいだろうから、園児・スタッフの方々、事故や大きな怪我無く活動を続けられるよう願いつつ、陰ながら応援していきたいと思う。

 

毎日自分の方が先に家を出るのでたまーにしか見れないが、毎日こうやってクマ避けの鈴が付いた、でっかいリュック背負って森に行く息子の背中。

f:id:zen_mondo23:20160613093844j:plain

 

いやぁ、言葉に出来ない、なんとも言えない気持ちになるなぁ(笑)

見送る日も見送られる日も、今日も頑張ってこーい!とお互い言い合って毎朝ハイタッチ。

我が家の一日の始まり。

 note→

syo_festa (syo_festa)|note