NOTHING IS EVERYTHING

平成28年1月、家族3人で明日香村に移住。自然に囲まれ自由に楽しく、人間活動中。

ほうらんや火祭り。

f:id:zen_mondo23:20160816232957j:image

 

 

出身地である橿原市で毎年行われている祭り「ほうらんや」へ。県の無形民俗文化財に指定されている歴史ある祭りで、氏子手造りのでかい松明に火を付け、神社の境内を男達が担ぎ回る。いつ観に行っても強烈で、写真を撮ったこの距離でも、かなりの熱波が来るほどの炎。

担いでいる男達は、火傷をし、髪の毛は焦げ、重量と熱さ・暑さで顔は真っ赤になりヘトヘトになりながらも、担ぎ終われば皆笑顔。県外に出ている若者も、これを担ぐ為に帰ってくると言う。

この地域に今も住み、毎年担ぎ続けている友人と今年は少し話せた。しかし聞くところによると、燃え盛る松明を何故「浴衣」で担ぐのか。

それが未だに理解出来ないらしい。