読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOTHING IS EVERYTHING

平成28年1月、家族3人で明日香村に移住。自然に囲まれ自由に楽しく、人間活動中。

飛鳥光の回廊とシェフェスタ。

f:id:zen_mondo23:20160829145926j:plain

 

26.27日の2日間、表題の2つの「お祭り」に参加、楽しい時間を過ごせた。

 

「光の回廊」は村民として設営から撤去まで手伝わせて頂き、明日香村に住んでから初めての大字の方々と共同作業となった。「シェフェスタ」へは、自宅から歩いていける石舞台が会場だったので、その作業の合間合間にご飯を食べに行ったり、ビールを飲みに行ったり、知り合いや遊びに来ていた友人と話しに行ったりと、2日間行ったり来たりの繰り返し。

 

終わってみればあっと言う間だったが、今回光の回廊に参加し、ご近所である隣組の方々はもちろん、今回初対面の大字の皆さんと触れ合えた事で、また一歩明日香村の輪の中に近づけた気がする。

 

シェフェスタでは妻の交友関係から知り合えた、何人もの森のようちえんや農家の皆さん、役場の皆さんと気楽に話す事が出来、少し前までは想像もしていなかったご縁が広がり続けている。

 

こう言った有難い「人」との繋がりのおかげで、明日香での生活がどんどん楽しく、豊かになっていて、この環境に居られる事に感謝。

 

そんな所に2日目は、幼馴染が遠い所を一家で遊びに来てくれて、久々の再会。どれだけ久々でも、昨日会ったばかりのように思えて、これまた有難い存在。今回は一緒に来ていた幼馴染の妹に、産まれて2ヶ月の赤ちゃんを抱かせてもらった。自分にとっても妹みたいな感覚なので、その子供を抱かせてもらっておっさんはもう、感無量・・・。

 

そしてイベント終了の21時になり、光の回廊の後片付けへ。連日の午前中からの飲酒と暑さ、各会場~自宅間の結構な坂道の往復で、片付けが終わった23時頃には「疲れた~」となるが、そこから最後の仕上げとばかりに集会所での大字の打ち上げに1人で参加し、さらに呑む。そして0時過ぎに解散、夕食用の余っていた弁当2つを頂いて帰宅。入浴後、もう辞めとけばいいのにその弁当を焼酎ロックで流し込み、妻を巻き込んであーだこーだと喋り続け、2時就寝。

 

朝起きると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奇跡のノーダメージ。

 

 

 

 

 

 

 

 

胃腸が頑丈で良かった・・・。