NOTHING IS EVERYTHING

平成28年1月、家族3人で明日香村に移住。自然に囲まれ自由に楽しく、人間活動中。

和歌山・ゆの里へ。

f:id:zen_mondo23:20160911202824j:image

 

 

9月に入り、明日香もかなり涼しくなった。この時期は毎晩、鈴虫とコオロギの合唱を聞きながら寝られて気持ち良い。少し肌寒いぐらいで布団を被って眠るのが最高。

 

結局今年の夏はエアコンを使わず乗り切り、アトピーで汗腺の働きが鈍かった妻も、今年は相当汗をかけたらしい。脱ステロイド中の妻と息子の症状が少しでも良くなればと入りまくった海も、ぼちぼち寒い。次はどうするかなぁと思っていたところ、妻が良さそうな温泉を教えて貰ってきた。

 

和歌山県橋本市にある、天然温泉ゆの里と言う所で、全然知らなかったがアトピーに効果がある事で有名らしい。自宅から1時間程なので、早速平日に妻と息子で湯に入りに行き、気に入って帰ってきた。特に息子は効いたようで、砂糖や添加物をちょっと摂っただけで、翌日顔がパンパンになっていたのが、顔に関してはその日以来ピタっとそれが無くなった。ずっとツルツルの顔である。それはすごいなぁ〜と言う事で、今日は私も一緒に入ってきた。

 

f:id:zen_mondo23:20160911210125j:image

 

貸切風呂に3人で1時間程ゆっくりと入り、久々に芯から温まった。確かに良さげな湯で、続けて入る事で効果がありそう。息子も顔は良くなったものの、身体はまだまだ湿疹・痒みがあるので毎日の風呂上がりにかけ湯しようと「金水」と呼ばれる水も40リットル程頂いて帰路へ。

 

思えば、産まれてからずっと肌荒れ・湿疹がついて回り、アレルギーもあるので何でも食べられる訳では無く、色んな事を我慢しているのに毎日毎日、全身が痒い。痒くて寝られず、毎晩泣きながら全身を搔きむしる姿をずっと見てきて本当にどうにかしてやりたかった息子の肌が、この湯に入る度綺麗になり、痒がらなくなってきている。しばらく週一ぐらいで通って、時間が取れる時は泊まりでも行こうかと思っている。

 

f:id:zen_mondo23:20160911222303j:image

 

 

良くなると良いなぁ。