読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOTHING IS EVERYTHING

平成28年1月、家族3人で明日香村に移住。自然に囲まれ自由に楽しく、人間活動中。

3月と言えば、ドラえもん。

f:id:zen_mondo23:20170315134837j:plain

 

 

子供の頃、春休み、夏休みになればよく連れて行って貰った映画館。気づけば連れて行く側に。我が家では毎年3月に公開されるドラえもん。今年は「のび太の南極カチコチ大冒険」。早速行ってきました。

 

 

朝から軽トラをぶっ飛ばして息子と2人、20分程で隣の橿原市まで。AM8:00に到着するも、開館はAM8:30から(笑)30分待って1番でチケットを買いに行くも、ほとんどの席は前売りで完売。。やられました・・・。去年は前売り券を買いつつ1番に到着。しかし前売り券をチケットに替える、と言うシステムに気づかず良い席とれず・・・。アナログな親父の惨敗です。しかし!子供と観る映画の「良い席」とは、「トイレにすぐ立てる端っこの席」であって、映画を観ると言う意味では去年も今年も抜群に良い席に座れて、放映中トイレに行く事も無かったので良しとします。

 

去年

f:id:zen_mondo23:20170315134204j:plain

 

今年

f:id:zen_mondo23:20170315134151j:plain

 

足が長くなりました。

 

肝心の映画の内容はと言うと、物語の無理矢理感が目立って、う~ん?と言った感じ。バックトゥザフューチャーを観ているかのような展開にも・・・???

 

昔のドラえもんは、今観てももっと感動できるけどなぁ。ドラえもんとしずかちゃんのキャラが変わりすぎた気がする。しかしまぁ、息子は楽しんでくれた様なのでいいでしょう。

 

映画が終わって、来年も観に来る約束をして、ミックスジュースを買って、飲みながらのんびり明日香村へ。また来年~です。